東部電設協同組合は、東京の下町にあたる江東・墨田・江戸川・葛飾の4区に営業している中小電気工事業者による自主的な組織です。
組合員の公正な経済活動の機会を確保し、経営の安定合理化をはかり、経済的、社会的、地位の向上を目的として事業を行っております。
地域的な繋がりの東部電設工業協同組合(江東・江戸川・葛飾地区)と、東京都電気工事工業組合(略称・都工組)地区本部との2つの組織で、相互に補完しつつ事業活動中です。
ご加入の上、積極的に組合事業にご参加いただければ、数々のメリットが得られ、貴事業所の安定発展につながるものと信じております。
この機会にご加入いただけるように検討していただければ幸いです。

組合加入で事業所の安定発展を

1.東部電設工業協同組合の事業内容およびメリット

1.  良質で安価な材料提供
電気工事材料の共同一括購入により良質安価な材料の販売をおこなっております。
2.  若手労働力の確保
求人活動のサポートをすることにより毎年、中・高・大学・訓練校新卒者を全国各地より受け入れています。
3.  教育指導業務
第1種・第2種電気工事士、消防設備士等関連の国家試験の準備講習会、安全指導員・高所作業・溶接作業・玉掛作業等の講習会をおこなっております。
4.  社会保険の加入促進および普及
一人親方も加入できる事務組合の併設による労働・雇用保険の事務代行、独自の共済制度を行っています。
5.  官公儒の共同受注
江戸川区管理の街路灯の保守管理業務を行っております。
6.  広報の配布
総代会、理事会の議案および現況報告、組合員および組合内の状況報告の広報をしています。

7.  厚生活動
ゴルフ会・旅行会などの活動をしています。
8.  その他
組合員名簿の発行、東電「申し込みの手引き」の作成発行、損害保険の集団扱い等多々な企画活動をしています。

2.東京都電気工事工業協同組合の事業内容およびメリット

1.  情報の収集・提供
関係官庁等(経産省局・東京都・消防署・労働基準局・ハローワーク)・東京電力㈱・関東電気保安協会・電気機器メーカー等と密接な連携を保ち情報を収集し、その周知につとめています。
2.  引込線関係請負工事店
都工組の上部機関である(社)全関東電気工事協会の推薦を受けた電気工事業者は、需要家屋配線関係請負工事と同時に行う14m㎡以下の引込み線ならびに計量装置の設定・工事をおこなうことの出来る東京電力㈱引込工事業者になることが出来ます。これにより、技術労働力を有効に活用でき、工事能力の合理化と需要家の信頼度の向上を図れます。
3.  電気工事業法の義務事項の推進
登録更新等の代行、保存帳簿の配布などを行い、各種法令、技術基準の作成・改正時の原案諮問に参加、施工時に説明会・講習会を行っています。
4.  事故への備えの確立
①電気事故災害互助会
②グループ共済(死亡・廃疾・入院・障害)
③第3者賠償
④火災共済があります

その他、電気工事設計用紙の実費配布、各種講習会等をおこなっています。

5.  加入条件は
組合地域内(江東・墨田・江戸川・葛飾)で電気工事を営み電気工事業法による登録または届出をしている方ならどなたでも加入できます。
未登録の方も東部電設工業協同組合で手続きのお手伝いいたしますのでご相談ください。
6.  加入のための費用は
出資組合ですから、東部電設工業協同組合(出資金・加入金)都工組(出資金・加入金)各支部(入会金・支部費等)の費用がかかります。

皆様の組合の加入をお待ちしております。